コラーゲンサプリって美肌だけじゃなかった!

コラーゲンサプリって美肌だけじゃなかった!

40代の専業主婦ですが、骨粗鬆症予防に、カルシウムだけでなく、コラーゲンを摂取した方がいいと聞いたので、タマチャンショップの「こなゆきコラーゲン」を飲んでいます。吸収率の高い低分子コラーゲンで、溶けやすいのが特徴です。毎日スプーン1杯程度を、珈琲やお茶に混ぜて飲みます。気になるニオイや味も無く飲みやすいです。それに、無添加、無脂肪、無着色なので安心して飲むことができるんです。

コラーゲンは、ビタミンCと一緒に摂取すると、吸収率が高くなるので、グラノーラにコラーゲンを振りかけた上に、スライスしたバナナと飲むヨーグルトをかけて、朝食に食べています。冷たいものだと溶けにくいですが、味の濃いもに混ぜてしまえば、気になりません。コラーゲンとビタミンCを一緒に摂るようになってからの方が、肌の乾燥や節々の痛みが軽減されたような気がします。

コラーゲンは、たんぱく質と一緒に摂ることによって、より体内でコラーゲン生成が促されるので、食後に豆乳も飲むようにしています。それに、豆乳を飲んでおくと、満腹中枢が満たされるので、間食の量が減ってダイエット効果もあります。

正直に言って最初は、コラーゲンの効果が出ているのかよく分かりませんでした。肌の新陳代謝は、28日プラス自分の年齢が本当らしいので、諦めずに毎日飲んでいると、3か月が終わろうとした頃から、鼻の毛穴が小さくなくなってきました。それまでは、毛穴が開きっぱなしで、皮脂や角栓が詰まって黒ずんでいました。それが、メイクをしても毛穴が目立たなくなったので、周囲から「化粧品変えた?」と、よく言われるようになりました。

化粧品は、何も変えていなかったので、心当たりあるのはコラーゲンのみでした。コラーゲンパウダーは、毎日、自分だけでなく、家族にもコーヒーに混ぜてこっそり飲ませています。高校生になる娘は、最近、肌の調子がよくなったと言っています。夫も、髪の毛が太くなったと言っています。そう言えば、私も生え際が、薄くなっていたんですが、抜け毛が減って生え際が目立たなくなってきました。他にも、膝の痛みや歯茎の状態が良くなってきたので驚いています。

加齢と共に、ホルモンバランスが乱れると、コラーゲン生成に作用するエストロゲン量が減少して、肌の調子が急に悪くなるので、これからもタマチャンショップのこなゆきコラーゲンを利用したいと思います。リピートしやすい価格なのも気に入っています。
価格参考サイト:コラーゲン口コミランキング@サプリとドリンクどっちを選ぶ?

コラーゲンサプリで筋トレ時の痛みが減少しました

私は大学生時代から20年間以上に渡ってボディビルディングを続けている中年ボディビルダーの男性です。

ボディビルディングは日本においては1960年代頃までは男らしい筋肉のある身体としてもてはやされた時代もありましたが、1970年代以降の日本においては現在に至るまでボディビルディングやボディビルというスポーツを行っているボディビルダーに対して偏見の目が向けられ続けています。
しかし今では自分自身の中にある信条に従って、出来るだけ自分自身が出来るボディビルのトレーニングを続行していくつもりでいるのですが、いかんせん私自身もボディビルダーとしての活動が20年近くになり、その20年という期間の間に持ち上げてきた重いダンベルやバーベルなどが影響して首の頚椎や肩関節、そして腰周りの骨や股関節などトレーニング中に激痛を感じるようになってしまいました。

当初は私自身の関節に起きているこの痛みが関節の痛みとは思わずに筋肉の痛みである筋肉痛だと思い込み、筋肉がトレーニングによって疲れて痛みを発している事はむしろそれだけ自分がハードなウェイトトレーニングをこなしている証だと感じ、ろくな治療やサプリメントの摂取を行ってきませんでした。
それがたたったのかもしくはツケとして一度に身体に現れたのかは分かりませんが、ボディビルダーとして20年目を迎えた今年の冬に私は得意種目だったベンチプレスを私がプロトレーナーを務めているトレーニングジムでのトレーニング中に行っていた時に、肩関節に違和感を感じたのにそのままベンチプレスを続行してしまった事が原因で痛めてしまいました。

当初は肩関節ではなく大胸筋の痛みが出ているとばかり思っていた私でしたが、無理な体勢でのベンチプレスを行って怪我をした日から半年以上も肩関節の痛みに悩まされていました。
肩関節はボディビルのトレーニングを行う上でもっとも重要なボディパーツであり、肩関節を故障してしまうとほとんどの上半身のトレーニング種目は行えない状態となってしまいます。
毎日重いウェイトを挙げる事が生きがいだった私は、肩関節の痛みでトレーニングが満足に出来ない事を親友のボディビルダーに打ち明けていました。
すると、友人男性はコラーゲンサプリを薦めてくれました。
私は最初は半信半疑で友人男性が教えてくれたコラーゲンサプリを飲み始めたのですが、確かに以前のような腰痛や膝の痛みを感じる事がなくなり、今では両足でしっかりと立ちながらボディビルの大会に出場しています。